記事リスト

優先度

男女

スピードと価格のどちらを優先するか

マンションを住宅用に購入してしばらく住んだ後、引っ越しをする時などに売却をすることがあります。マンションの売却をする場合は2種類方法があって、不動産会社に直接売却する場合と、不動産会社が仲介をする場合があります。 不動産会社に直接売却する場合の特徴は、余程状態が悪かったり価値がないと判断された場合にはそのマンションを買取ってくれないことがありますが、そうでなければ買取ってくれます。割と短期間で売却が可能なのです。ただし、その価格に問題があり、割と安値になってしまうことが多いのです。 これに対して不動産会社が仲介をしてほかに買主を見つける場合は、そのマンションを欲しいという買主が見つけるまでは売却ができないため、時間がかかることが多いのです。

これは、買主の立場に立って考えればわかりますが、買主も複数の物件の中から選びます。そのため、どれにするか迷う場合も多いのです。また、物件を購入するにあたりローンを組みますが、審査結果が出るまでに時間がかかることも考えなくてはなりません。また、審査に必ず通るというわけではありませんので、まった挙句にやはり購入はできませんということが考えられます。 ただし、売れる時は高値で売れるので時間をかけて待てる人は待った方がいいかもしれません。 とは言え、投資として売却をするのであれば「時間をかけてじっくりと」ということが可能ですが、住居として使用していた場合には、売れるまで待つとなると空室になっている場合管理はどうするのだという問題も出てくるため難しいところです。

RECOMMEND POST

男性

競売を避ける

住宅ローンがなんらかの理由で払えなくなり、滞納が続いてしまうと、不動産が競売にかけられてしまいます。それを避けることができるのが、任意売却です。様々な条件があるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

詳しく見る

婦人

相場を知る

賃貸マンションに暮らす方は、たくさんいることでしょう。そんな賃貸マンションとは、物件の種類によって価格は異なります。その価格相場について、ここでは紹介してます。

詳しく見る

レディ

削減のコツ

賃貸マンションを借りようと思えば、初期費用が必要となります。敷金や礼金、仲介手数料など、その種類はさまざまですが、初期費用を出来るだけ安く抑えられる借り方もあります。

詳しく見る

Copyright© 2017 いつでも引越しの検討ができる賃貸マンションが人気です All Rights Reserved.